ガーディアン・ミストレス
ガーディアン・ミストレスはPC対応のゲームです。

 

 

Ph1

 

BOTAN

ガーディアン・ミストレスとは

代わり映えのない日常を過ごしていた主人公は帰宅途中の公園で、一人の女性が男達に絡まれているところに出くわす。

 

公園の森に連れ込まれた女性を追いかけると男達の身体が突如発火!
主人公は危険を感じて逃げ出そうとするが…。

 

朝、目が覚めると一人の女性が居た。
彼女は主人公を護りにきたガーディアン「サキ」。

 

 

同時に宅急便を装った敵が乗り込んできた!
サキに説明によると、どうやら主人公にはガーディアンの“力”の源となる特別な精気を持っているようだ。
世の男たちを消し去ろうと企む組織『カサンドラ』の野望を阻止するべく協力することになる。

 

 

Ph2

実写×ドット絵×タワーディフェンス

ストーリーに登場するのは実写の綺麗な女の人達ばかり、そんな彼女達と一緒にクエストを進めていきます。
クエストは主にタワーディフェンスゲームになっています。

 

先程まで綺麗な彼女達が今度は主人公のあなたを守るために可愛いドット絵キャラクターとなって登場してきます。

 

Ph3

 

Ph4
タワーディフェンスのバトルシステムでは迫りくる敵から主人公のあなたを守りつつ、こちらの味方を配置して戦います、

 

ほぼオートで進みますが、必殺技など指示はこちらが出せるので、ここぞという時に出したりあっさりと決めてしまいたいときに出せます、

 

さらに画面の倍率を変えたり、一時停止などの安心の機能も備わっているので戦略性豊かなゲームとなっています。

 

 

 

Ph5
クエストなどを進めていくうちにプレゼントアイテムなどを手に入れることができます。
このアイテムを仲間の彼女達にプレゼントすると親密度が上がって心酔レベルが上がっていきます。

 

心酔レベルがある程度まで上がることで彼女達とのHシーンが開放されます。

 

 

Ph6

Ph7

Ph8
彼女達とのHシーンでは彼女達とのラブラブなものから彼女達を調教するなどのバリエーション豊かなでコスプレなどでのシチュエーションもある数分単位の動画仕立ての実写のHシーンになっています。

 

 

ガーディアン・ミストレスまとめ

ガーディアン・ミストレスは実写×タワーディフェンスゲームの融合作品となっています。

 

タワーディフェンスとしての戦略性の高いゲームシステムになっているだけではなく、ドット絵などの懐かしいゲーム感などゲームユーザーを捉えている作品となっています。

 

Hシーンにおいては実写の彼女達との動画になったHシーンが臨場感があってとても良いゲームになっています。

 
BOTAN